キャンパスライフ

さまざまなイベントと開放的な学校生活が、学年間の境のない校風をつくりだしています

学校案内はこちら TEL 0565-43-5101 平日:9:00-17:00 土日・祝日 休み

アクセス

オープンキャンパス・学校見学会

  • 平成20年 1月に新築移転したきれいで充実した施設を見学。
  • 先輩たちのキャンパスライフについて直接聞ける
  • 学校祭などのイベントも!

日程をチェック!

先輩からのメッセージ

資格の取得や、新たな知識の修得。
年齢を重ねても、ずっと学べることが幸せです。

豊田厚生病院 勤務 中王子 美保さん
1989年卒業 がん化学療法看護認定看護師

現在は通院治療センターで勤務。病気や治療に対する患者さまとご家族の気持ちを日頃から考えるように意識し、その意思を尊重できるよう支援しています。

また学会やセミナーに積極的に参加し、常に進歩する医学を学び、看護へ生かしています。学生時代に思い描いていた以上に就職してからはやりがいが大きくなり、やりたい看護分野も明確になっていきました。

看護師の魅力は、何歳になっても学び続けることができ、自分自身が成長できるところにあるのだと感じています。

学校で学んだことが、看護の基本に。
この仕事は、数えきれないほどの
やりがいがあります。

豊田厚生病院 勤務 藤本 歩さん
2002年卒業 手術看護認定看護師

学校で得た多くの学びのひとつが、患者さまやご家族の立場に立って考える視点。

手術看護師として勤務する今も、いつも心に留めています。就職してからこれまでを振り返ると、さまざまなエピソードが鮮明によみがえってきます。

例えば、心臓外科の手術を受けられる患者さまから「私の命を見守ってくれるのはあなただから」と、オペの前にドナーカードを受け取ったこともありました。

こんな風に患者さまの信頼を実感できるのは、手術看護師ならではのやりがいだと思います。

患者さまの心に寄り添ったケアを
実践できる看護師を育てていきたいです。

教務主任 鈴木 美砂

加茂看護専門学校が目指すのは、ナイチンゲール看護論を基盤にし、相手の立場に立ったケアを実践できる看護師を育てること。

看護師には、伝えたいことを言語化できるコミュニケーション力や、相手の言葉の裏にある気持ちも汲みとれるような思いやりが求められます。

同時に安全なケアをするために、知識と技術を自ら学び続ける姿勢もとても大切です。

当校にはそれらを確実に身につけるための実践的なカリキュラムや、学びやすいアットホームな雰囲気があります。

教員たちは、どんなときもあなたの気持ちに寄り添いながら「看護師になりたい」という夢を全力でサポートします。

私たちと一緒に、患者さまの心をやさしくつつみこむ看護師を目指してみませんか。

このページのTOPへ ▲

愛知県厚生農業協同組合連合会 加茂看護専門学校 〒470-0343 愛知県豊田市浄水町伊保原654-1 TEL.0565-43-5101 FAX.0565-43-5105

JA愛知厚生連 豊田厚生病院

JA愛知厚生連

このページのTOPへ ▲